記事の詳細

DSC_0149 のコピーお待たせしてしまいましたが、5月27日に開かれた「ダボスの経験を東京で」第37回のビデオとサマリーがポストされました。For English=> テーマは「ふるさと、第4の場所」という視点から、地方創生などについて考えたものでしたが、議論している中で、自分のライフスタイルを考える機会にもなったようです。

DSC_0097 (1) のコピービデオは4つのパートからなっています。1)Before sessionでは、なんもく大学の活動をしておられるお二人のゲストへの短いインタビュー 2)Opening & Talkでは、私の(後でみたらかなり長いですが)テーマ紹介と中村しおんさんによるなんもく村となんもく大学の紹介。3)は6つのグループに分かれて、2つのテーマー「第4の場所」をどう考えるか と「なんもく村」に参加してもらうためにどんなアイデアがあるかーでいろいろ考えていただいたことの各グループからのレポートと最後のまとめ。 4)はAfter sessionとして、今回初めて「ダボスの経験を東京で」に参加してくださった方お二人へのインタビューです。

「ダボス。。」のシリーズでいろいろなテーマを扱っているのですが、いつもとても興味深いのは、予想していなかったアイデアや進展がブレークアウト・セッションでみられることです。これだけ問題が複雑になり、自分で「考える」ことの重要性が増す一方、いろいろな経歴の人と一緒にブレーンストーミングをすることの重要性も再認識します。これこそ「ダイバーシティ」の醍醐味ではないでしょうか。サマリーもついていますので、こちらからどうぞ。

なお次回は6月24日、登録は始まっています。こちらからどうぞ。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る