次から次へと、アカデミーヒルズでやったセミナーのレポートが出てきています。今回は9月18日に開かれた竹中平蔵さんと世界経済フォーラム東京事務所長の土屋聡さんとご一緒したセミナーです。

サマーダボスとは何なのか、どんなことが行われたのかなどを話しています。公開セッションは世界経済フォーラムのウェブサイトで見られるので、会議の現場ではどうだったか、どう思ったかなどを中心に話しています。

竹中さんと私はそれぞれ役割があり、違うセッションにいっていたこともあって、印象がそれぞれで違っている点もあります。このあたりもこうした会議には多様な人々が参加していること、多様な見方があり、いろいろな意見が出ることをよく示していると思います。詳細はこちらからどうぞ。