記事の詳細

IMG_37456月29日夜、六本木アカデミーヒルズでグローバルゼミ(GAS)2016特別セミナー第4回が開かれました。For English=> 先週22日の、ロンドンと東京、アートとビジネス、日本と世界のコラボレーションなど(それに翌日世界中がびっくりした英国のEU離脱!)を考えた第3回とは一転?、今回のゲストはIDEO TokyoのGregory Perezさん。ここ数年よく聞く「デザイン思考」について、このコンセプトを創った?IDEOでは、デザイン思考をどう定義するのか、実際どんなことなのか、特にPerezさんが豊富な御経験をもつアジアでの事例などについて伺いました。
さすが!というプレゼンテーションもさることながら、お話のテンポが良いこと、また日本の課題など、とても興味深いセッションでした。
私の印象に残ったのは(実に翌日のワークショップでも引用してしまいましたが。。)
人にいろいろ聞くDesirability, Feasibility, Viabilityが3つのコア概念であること。
人に聞くのは、インスピレーションを求めるから。1−100にするのが日本の得意なKAIZEN デザイン思考では0−1にしようとする
IDEOで求めているのは、好奇心の強い人、Talk Less, Do moreの人などでした。なるほど!と思うことばかりでした。
すばらしいプレゼンテーション(私も参考にしようと憧れています!)を準備してくださって、質問にも丁寧に答えてくださったGregさん、そして満席!、良い質問をたくさんしてくださった熱心な参加者の皆さん、ありがとうございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る