記事の詳細

IMG_0655昨日、ブラジル大使館で開かれたMerry Tokyo to Rio 2016-2020というイベントに、山田和樹さんと東京混声合唱団の5人が登場して、ブラジル国歌といくつか日本、外国の歌を合唱しました。For English=>
これは山田和樹アンセム・プロジェクトという2020年東京オリンピック・パラリンピックを目指して、世界各国の国歌とその国でよく知られている曲を「合唱」し、世界に発信し、世界をつなぐコミュニティを創ろうというプロジェクトです。そのキックオフとして、ブラジル大使館でのこのイベントに参加させていただいたのです。早速Billboard Japanにも記事が出ていました。
私はブラジル大使館に伺ったのは初めて(前日、下見に行きました)でしたが、外でオープニング・セレモニーをする時は青空が広がって、とてもラッキーでした。
そのあと地下のホールでのブラジル音楽で。。というパートで和樹さんと東京混声合唱団が登場したのです。(私はブラジル国歌もよく知らなかったのですがーサッカーなどで聞いているはずなのですが!)、かなり長いし、難しそうでした。
FullSizeRender (77)その場に集まった小学生・中学生?と一緒に歌いましょうという試みは、知らない歌を選んでしまったので、?でしたが、こうした実験を重ねて、だんだんアイデアが進化していくと思います。(それが新しいことをやる場合のコツです!)
このパート全体は、プロの方がビデオに撮ってくださっているので、また何かの機会にご紹介します。(今ポストしているのは、私がiPhoneで撮ったものです!)

共同通信によるレポートはこちらから。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る