IMG_1084ニューヨークに来て2日目の土曜日。For English=> 朝は天気が良かったのですが、部屋で来週のインタビューの準備のため、資料を調べている間に、すごい音がしてきて、外を見ると土砂降り。天気予報でも雷と言っていたので、もうすぐ止むだろうと思って仕事を続け、2時からのマチネーに行くため、1時半頃傘とジャケットを持って外へ出たら、歩けない位の土砂降り。ニューヨークはこのような雨が降ると、そこら中が洪水状態で歩くのも大変なのですが、地下鉄もすぐ止まるので、歩いた方がよさそうだと思い、洪水、大雨の中を20ブロックほど歩いて行きました。
FullSizeRender (98)無事時間に間に合ってミュージカルWaitress(ポスターは左)を見ました。主役がトニー賞にノミネートされていること、音楽が良いことは聞いていたのですが、ストーリーは全く知らず、前から2列目の席で見はじめました。
何度もニューヨークにきているので、ほかにやっているショーはほとんどみてしまっていたので、あまり考えずに(またいつになく誰にも相談せずに)チケットを買っていたのです。主役はさすが、でしたが、ストーリーもとてもよくできていて、楽しく、また考えさせられるものでした。こうしたミュージカルのストーリーの作り方は本当にうまいなあと思います。sexualなユーモアあり、歌詞のそこここに考えさせられる言葉がちりばめられているので、楽しいとともに心が深く感じる部分がかなりあります。過去のことや、家族の言葉を思い出したり、と。
終わった途端にスタンディング・オベーション、それにマチネーでしたが満席。とてもエキサイティングでした。コメントをレストランの注IMG_1069文票に書くことができるボードも準備されていて(左)、おもしろいなあ。と。帰りはすっかり晴れていて、サングラスを持っていかなかったのが問題というほど。大雨の後でかなりさわやかになった街をまた20ブロック以上歩いて帰ってきました。
いろいろなミュージカルや演劇をやっていてすぐチケットが買え(Hamiltonなどどでなければ)、劇場まで歩いていけるのがニューヨークの良い所。終わった後Stage Doorから今公演が終わったばかりの男優が出てきて(上の写真)、皆にサインをしていました。こんなの初めて。。。