記事の詳細

bg_booklife_illust_003新しく?できたハイブリッド型総合書店hontoというサイトで、ブックツリーというキュレーターが自分の推薦する本をリストするプログラムが始まっています。 私は昨年12月東洋経済の方からご依頼をいただき、丸善日本橋店で行われた書籍によるビジネス講義、日本橋ビジネススクールというフェアに、リーダーシップ関連の書籍を推薦したことがあります。今回のこの試みは昨年のフェアというリアルの試みをさらに拡大し、それ以外にもいろいろなサービスを加えているハイブリッド型のサイトのようです。
電子書籍と紙の書籍は競争するものではない、必要や好みに合わせていろいろな形態で書籍を気楽に読む、というメッセージとともに、いろいろな分野の方々が自分の推薦書をリストしています。ブックツリー全体はこちらから。私の書いた部分はこちらからどうぞ。
先日、ニューヨークでGoldman Sachsの方と話をしていた時に、やはり書籍を読むことがとても大切だ、という話になったのですが、全く別の分野で活躍している人で突然?すばらしい本を書く人の話を聞いてみると、大体子供の時からたくさん本を読んだといっているようです。(もはや子供でなくても、遅すぎることはないと思います!)また電子書籍が普及しているので、旅行をしている間でも重い思いをしないで、いろいろな本を読めるというのはとても便利だと思います。紙の本とはまた違うという感じです。こういうサイトなら、気楽にいろいろ読めそうなので、私も登録してみようかな、と。。。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る