記事の詳細

img_1317何度かこのブログにも書いていますし、tweetもしているのですが、一緒に仕事や活動をする人の力はとても大きいと思います。For English=>  ここでいう「力」とは、その人の年齢、国籍、経歴とか、どんな地位の人かということよりも、どんな姿勢で毎日を過ごしているのか、常により良いものを目指しているのか、いろいろなことがあっても前向きか、明るいかということが私に与える影響力です。
年齢がいくつであろうが、目指す目標があってそれに向かっていろいろ力を尽くしたり、一時的にうまくいかなくても、いろいろアイデアを考えている人が近くにいると、それを見ている私もがんばらなくちゃ!と、とても力を与えられます。(私は影響を受けやすいということもありますが。。)
13906634_283210312052671_8987767708872295027_nそしてそういう人と、ある程度の期間、一緒に仕事をする機会が与えられることは素晴らしいことだし、とても幸運だと感じます。こういう人と一緒なら何でもやろう、やりたい!と思った人と最近何人か遭遇しました。いろいろ話をしたり行動を見たりしていて、すばらしいなあ、本当に尊敬してしまうのです。(私はいろいろな面で夢中になりやすいタイプなので、少しは割引して考えていただいた方が良いかもしれませんが。。)
そういう人と会った後、私はしばし熱病のようになってしまい、その人のことを親しい人に延々と話すことが多いです。(もちろん誰にでもということではなく、話してもよさそうー熱病のような私の話を聞いてくれるー相手を考えますが。。)(今日ポストしている写真は、最近のうれしい出会いのものです。それぞれに楽しい思い出もあるし、影響されたこともあるので、ポストしてみました)
img_1420そう考えると、そういう人に会ったことがない人もいるのかな、という疑問が起こってきます。もしそうだったらとても残念だなあ、とも。(私は幸運なことにこのようなすばらしい人にこれまで何度もあう機会があったので。)誰にでもそういう人とあう機会は開かれていると思うので、もしまだあまりそうした経験がない、という方は、どんどんいろいろな所へ行って探してみてはいかがでしょう。
またそういう人に会ったことがあるけど、最近はコンタクトが薄れてしまっている場合は、このチャンスにまたコンタクトしてみてはいかがでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る