記事の詳細

img_7389今日9月26日から、私が担当する「変化の時代の事業戦略」という英語で行うコースがKMDで始まりました。For English=> これはCEMSという交換プログラムの学生には必修なのですが、12名のCEMSの学生に加えて、第1回のクラスにはもうひとつの交換プログラムであるGIDの学生、そしてKMD, SDMの学生と多彩なグループが出席しました。今の所、全体で30名程度なので、昨年の40名+よりはマネージができそうです。
昨年のCEMS本部からのフィードバック(もっと分析的、オーソドックスな戦略のケースを)とともに、昨年とは違うことをやろうという私自身の方針もあり、今回は、コース全体の内容も初回のスライドもかなり変えました。
ケースも日本に関連したケースや今ホットなプラットフォームのケースを選び、グループ・プロジェクトも一新しています。早速来週木曜日にはディベートを3ラウンドするので、今日はそのトピックもメンバーも決めました。これから忙しくなりますが、いろいろな国、分野の若い人とのクラスは楽しいものです。
img_7342クラスが終わった後で、昨年このクラスをとった3人(一人にはTAを頼んでいます)と久しぶりにあい、とても懐かしい、家族にあったような気持ちになりました。(写真はいずれも昨年のクラスのものです。今日は撮るのを忘れたので。。。)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る