2yokogas4昨日10月10日午後、六本木アカデミーヒルズでグローバル・ゼミ(GAS)2016集中プログラム第4回が開かれました。For English=> 2週間間があいた今回の課題は、「世界中の誰かに自分が伝えたいメッセージを1分のビデオにまとめる」というものでした。「誰でも」よいのですが、身近な知っている人ではなく、今まで一度もあったことのない人にという条件を付けました。
昨年のこのプログラムでもビデオを作成する課題を出したことがあったし、1年たっているので、ビデオを作る経験がある人が昨年より多いか、と思ったのですが、意外にやったことがある人は数人で、参加者は、仕事をしながらなのでなかなか時間がとれない上に、新しいスキルを学ばなくてはならずかなり苦労したようでした。(今回の経験から、私もこのスキルを学びたいので、簡単なスキルプログラムを計画しようと考えています1)
参加者からおくられてきたビデオを私も何回か見て、皆に参考になりそうなものを選んで、昨日のセッションで6つを全体で見ました。テーマも、核兵img_1595器につぃて、というものから、性別や年齢で差別しないためのアイデア、仕事を失った人へのアドバイス、新しいことにチャレンジするコツなど、多様でしたし、伝えたい相手も有名人から政府要人までいろいろでした。
全体で6つだけ見た後、小グループに分かれて、メンバーお互いのビデオを見ながらコメントするというPeer Reviewをしました。今回はPerspectiveを変える、自分が変わるというのが全体テーマなので、いろいろやり方を工夫しているのです。
yokoexbackその後、グループごとに、米国大統領候補、日本の首相の提案という練習をしました。短時間で話をまとめるという練習はなかなかするチャンスがないようなので、いろいろなテーマを試しているのです。
最後の回は、これまで主に過去と現在の自分を中心としていたのと対照的に、「将来の自分」を考えることにしました。今私がはまっている「100 year life」を参考に、皆が100歳になった時に同窓会を開いたら、自分をどう説明するか、という課題にしました。また今回はビデオではなく、文章(英語)でまとめていただき、2分のスピーチをしていただくことを予定しています。100歳の自分から、今を見るという練習をしてみてはいかがでしょうか。