記事の詳細

img_1564速報!を書いて以来、大変お待たせいたしましたが、10月7日にユニリーバ・ジャパンで開いた「ダボスの経験を東京で」第41回のビデオが簡単なサマリーとともにポストされました。For English=> このセッションのテーマは「WAA-Work from Anywhere, Anytime」というユニリーバが数ヶ月前から始めた新しい働き方につぃてでした。「働き方改革」は安倍政権のスローガンにもなっていますし、最近メディアにもよく報道されているので、とてもタイムリーでした。

ビデオは4つのパートからなっています。最初のBefore sessionは、プレゼンテーションをしてくださったユニリーバのHR担当トップの島田由香さんに私が日本語と英語でした短いインタビュー(3分強)。パート2は、Opening(約40分)で、最初の私の背景説明、WAAができるとしたらやりたいか、という参加者への問いかけとディスカッション、そして7分あたりから、島田さんのプレゼンテーションです。その前にユニリーバの北島さんのごfullsizerender-11挨拶も入っています。島田さんのプレゼンテーションの後の質疑応答もかなり活発でした。パート3は、Presentation(約20分)で、WAAが個人:組織にもたらす良い点と課題について、小グループでディスカッションした結果を、それぞれ2グループにレポートしていただいています。

最後の8分くらいで、私が最近レビューなども書いているリンダ・グラットンほかの「100年時代の人生戦略」を引用しながら、キャリアやライフスタイルを決めるのは個人であり、その意味でもWAAのような取り組みはその一歩として意義があること、などをコメントしています。

パート4は、After session(5分程度)で、セッションが終わった後、今回初めて参加してくださった3人の方へのインタビューです。一人は英語、その後のお二人とは日本語と英語で、セッションの感想などを伺っています。ビデオはこちらから見られますので是非どうぞ。 また30秒程度のスライドショーもこのブログの下につけてあるので、カジュアルで楽しそうな雰囲気をわかっていただけると幸いです。

次回は11月3日、最近流行りの「人工知能について」人間を超えるのか、というテーマから、どんな進展があったのか、いまどんな状況なのか、など、聞きたくても聞けなかった基本的なことまで、専門家に聞きながら、皆で議論します。今回は11月3日の休日、午後5時から、特別版として企画しています。詳細、登録はこちらからどうぞ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る