記事の詳細

14940002_1118203571548644_5802835974622675657_o2012年から「ダボスの経験を東京で」というシリーズを毎月やっています。For English=> コンセプトは、ダボス会議で知られる世界経済フォーラムの年次総会(これ以外にもいろいろ会合があるのですが)で一番私がおもしろいけれど報道されない、そして日本でほとんどない、多様な経歴、年代、国籍の人たちと気楽にいろいろな課題を英語でディスカションする、アイデアを考える「場」「機会」をつくろうというものです通常、背景説明やその回のテーマに関したゲストの短い話があった後、少人数でブレーンストーミングをして、その結果をレポートしていただきます。その後で簡単な飲み物、スナックでネットワーキングをする、金曜日の夜19時半から全体で3時間というものです。
今や一方的な講演はネットで見れば良いので、リアルな場で実際にみなさんが参加する、実践する場を多数つくること、それもハードルをなるべく低くして誰でも気楽に参加できるように(登録すれば良いだけ、極端な場合は、その日突然時間ができたから飛び込みも大歓迎です!)というのが「ダボス。」のコンセプトなのです。
英語?じゃあとても参加できない、という方が多いようなので、どんな感じなのか、簡単なビデオを作りました。これをみていただければ、全体の感じがわかると思います。(いろいろわからなくて苦労したのですが、やっと埋め込むことができました!万歳!)

これは、11月3日に銀座松竹スクエアでやった、拡大版「ダボスの経験を東京でー人口知能?シンギュラリティ?」の時のものです。
次回は12月9日、最近脚光をあびているairbnbの方とお招きして、最近始まった新しいサービスを紹介していただき、その場で(もちろん前に考えてきていただければうれしいですけど)、「あなたしか紹介・案内できないユニークな経験」(転職を考えている方に自分のユニークな隠れ技を紹介していただくのも良いかもしれません!)を考えていただき、それをオークションにかけよう(参加者がビッドできる!)というものです。ひょっとして、中には、airbnbの新しいサービスのアイデアとなるかもしれません。詳細登録はこちらからどうぞ。

私も、中学高校を過ごした横浜のユニークな場所を紹介するセンチメンタル・ジャーニー、よく会議で行くドバイやアブダビの紹介(一緒に行くのはむずかしいですけど)、それからフリーター入門のヒントなどを出してみようかな、と思っています。さてどうなることか!!!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る