記事の詳細

img_1897昨日21日は、KMDの事業戦略のクラスでグループ・プロジェクトのプレゼンテーションをしました。For English=> このコースではディベートやケーススタディなどもするのですが、後半にはグループ・プロジェクトを2回します。
毎年いろいろ工夫して新しい課題を探すのですが、今回は起業家の Casey Wahlさんをまずゲストにお招きして、なぜ起業したのか、いまどんな状況なのか、などを話していただき、抱えている課題をいくつか提起していただきました。5つの課題をそれぞれ希望者を募って、6チーム編成し、ほぼ1ヶ月後にそれぞれのテーマごとに提案をしてもらうことにしたのです。そのプレゼンテーションが昨日、Casey Wahlさんを前に行われました。
各グループ10分の持ち時間で発表し、Caseyさんにその場で質問やコメントをしていただきました。他のクラスやプロジェクトがある中で、かなり時間をかけて作業した後のプレゼンテーションだったので、全体的にはその努力がよくわかりましたし、中には本当によくできていてすぐ使えるものもありました。
Casey さんからはスライドがすべてほしい、社内で仲間に見せるから、というコメントがあり、さらにプロジェクトをする気はないか、といわれたりもしました。詳細なコメントもいただき、私も今日数時間かけてスライドとビデオを見ながらコメントを学生グループに送りました。
このコースではもうひとつグループ・プロジェクトがあります。それはIBMへの提案です。来週月曜日に予定されていますが、先日IBM Studioに伺ってIBMの技術開発の状況などを教えていただいた上で、世界にある課題を学生チームが選び、それに対して、IBMがどんなことができるか、を提案するものです。
今回は、まだIPOをしていないStart-upとグローバルな大企業であるIBM、と全く違う企業の実際の課題に挑戦しています。実際にプロジェクトをやってみて、当事者にプレゼンテーションをするのが一番力が身につくやり方だと思うからです。来週も楽しみにしています。(昨日はプレゼンテーションが終わった後で、皆でピザを食べました!〜写真!一枚は私がとったので私がいませんが、もう一枚は入っています!)30人近く若い人がいるとなかなか壮観です!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る