記事の詳細

img_2003最近あまり予定が錯綜しているため、予定を勘違いしたり(特に海外出張が続くときや海外との電話会議は時差の計算を間違ってしまうと大変なことになります!)、出席する人との調整のため、メールが飛び交うため、最終的に会合がいつになったのか、が?になってしまうことがあります。
私は自分で予定を管理しているため、定例の取締役会など以外(といってもこれも最近委員会が多く、予定が二転三転することもよくあります)、問い合わせやご依頼があった時は、一応決定した時点でファイルを作り(といってもいただいた書類の封筒の上を切って揃えたもの)、そこにいろいろいれておくスタイルをとっています。しかし、日程がimg_7231その後で変わったりすると、元のメールのコピーが入っていたりするので、間違ってしまうことも最近ありました。
またこの1週間は週末も予定があり、京都(左上の写真)、沖縄(右の写真)とかなり忙しいスケジュールになったので、自分でしているチケットなどの手配が錯綜して、何となく浮き足立ってしまっていました。さらにはイノベーションがらみのイベントが3回続き、それぞれにいろいろ考えることがあり、まだそれがかなり頭の中に残っています。

こうなってくると、体力もですが(睡眠時間が確保できず、食事が通常の時間にできないとさらにダメージが大きいです!)、気分が落ち着かず、集中力に欠けるため、ちょっとしたことですが、腕時計がどうしてもみつからない、ということもありました。
まだこの1週間のイベントのお礼状やコメントなどのフォローが終わっていないので、追われた気分が続いています。お礼状などは時間をかければできるのですが、これからのイベントの企画などを考えたり、原稿やレポートを書いたりする方は集中力がないと全然進みません。一つ一つ片付けていく以外に方法がないのですが、浮き足立っていることを「自覚」することも大切のようです。(今日TED RAdio NPRを聞いていたら、depressionの話が出ていました。落ち込みはじめると集中力がなくなるというのはよくあるパターンなので、初期の段階でリカバーしないと。。。)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る