記事の詳細

fullsizerender-35この所イベントが続いています。金曜日9日には、羽生善治さんの王位就位式にお招きいただきました。For English=> 王位戦タイトルマッチは7戦まで続き、その前、羽生さんがあまり調子が良くなかったこともあって、どうなることか、と思っていたのですが、4勝3敗で防衛。就位式で羽生さんも「今年は自分が一番カド番が多かった人ではないか」といっておられましたが、そのカド番対局のひとつでした。

img_2034久しぶりで羽生さんにもお目にかかったのですが、祝辞は私の親しい友人でもある坪内南さん。ビヨンドトゥマローというNPOの事務局長です。あれ?なぜ南さんが?と思ったのですが、10月にあったビヨンドのジャパン未来リーダーズサミットの発表会と閉会式で、学生が何度も羽生さんのコメントを引用していたので、あっそうか!と納得しました。私は、将棋はできないのですが、いろいろな点で参考になる所が多く、タイトル戦はほとんどいつもブログなどを追っています。(おやつ、食事がメイン、あとはプロがいろいろ違う意見をいうのがとても興味深いのです)
img_2048続けて、昨日10日は、相馬で開かれた、こちらも親しい友人の藤倉大さんの作曲教室に行きました。For English=> いろいろな所でお世話になっているエル・システマ・ジャパンの菊川さんに誘っていただいたし、これまで.大さんから何度も話を聞いていたので一度みたいと思っていたのです。今回は日程があった10日!ということだったので、日帰りしました。(大さんの世界初演「ざわざわ」は今週金曜日です。ぜひどうぞ!もちろん私も行きます!)
15385381_1362423500457677_8559105069226843325_o演奏家?は三味線の本條秀慈郎さん、え?この説明だけで作曲するの?という感じでしたが、何でもやろう!という感じで試してみました。少し書いて本條さんに演奏していただいた後も、もう少し足して、また試すという感じでした。子供はどんどんできるので、さすが!という感じ。
帰りに本條さんともお話できて(実は同じ時期にニューヨークにいたことがわかりました!)、とても楽しい一日でした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る