記事の詳細

MEP Gary昨日12月10日はポーター賞の授賞式がありました。今年の受賞企業は、プロパティ・データバンク、ポイント、パークコーポレーションの青山フラワーマーケット事業、ファーストリテイリングのユニクロ事業の4つでした。

毎年さすが!というユニークな企業が選ばれるので、とても興味深いです。特に今年は、同じアパレル業界で全く違う戦略をとっているポイントとユニクロが選ばれた(両社とも収益性は業界平均と比べて突出しています)ことが、ベストではなく、ユニークな戦略がすぐれた業績を生み出すという点を良く示していて良かったと思いました。ユニクロについては、いろいろ書いたりもしていますが、私のアパートの近くのユニクロは週末長い列でなかなか買えない!という位すごいです。(私もかなり買いました)

MEP2ポイントもとてもアプローチが新しく、収益性がとても良いので、興味深いです。(私はターゲット顧客でないので、残念ですが。。。)

青山フラワーマーケットは井上さんに前にお目にかかってとても印象深かったこと、花が大好きな私は良く買うことから、とてもうれしい受賞でした。クラウドを用いたプロパティ・。。が選ばれたこと、それが清水建設の社内ベンチャー第1号ということがこれからの日本企業の希望を示していると思いました。

レセプションでの各トップのご挨拶はとてもセンスが良く、ユーモアもあって、フランクですばらしいと思いました。今までの確立された企業やトップとは全く違う世代がどんどん出てきていると思い、ハッピーなイベントでした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る