記事の詳細

米国では、トランプ大統領、司法、(共和党が多数の)議会の関係がどんどん先鋭化。Secretary of Educationは、かなりの反対があり、50・50のタイ(共和党の2人が反対)で、前代未聞の副大統領の投票で承認。
大統領令は、司法の決定がもうすぐか?Tweetをはじめ、コメントがどんどん先鋭化。こんなことで良いのか、というのが正直な所。
選挙運動中と同様に、多くの人のかなりのエネルギーが使われているようです。どちらのサイドも「戦う姿勢」が強いのが印象的。こういう戦いはあまり日本では見られないような気がするのですが。戦うのにも体力・気力が必要。。。安倍総理は大丈夫か、と。。。

トランプ大統領はさらにIvankaのラインを扱わなくなった?小売店を批判。。泥仕合風。。。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る