記事の詳細

昨日は3月24日のイベントまでご紹介しましたが、3月30日にはエルシステマ・ジャパンの設立5周年記念パーティがあります。時々このブログで、エルシステマジャパンの活動は紹介していますし、昨年は相馬で藤倉大さんと本條秀慈郎さんがなさった作曲教室にも参加、その後のLVMHのトークショーにも参加させていただきました。

3月30日のイベントはアークヒルズクラブ。まだ席があるようですから、こちらからどうぞ。私ももちろん行きます。

また4月12日には、ニューヨークのジャパン・ソサエティで2月9日にする予定だったパネルをします。2月9日は当日になって大雪になってしまい、中止になったのですが、その後、パネリストやモデレーターの予定を確認して、新たに企画することができたようです。元のパネリストだったWhartonのStewart Friedman教授は参加できないようですが、お二人のビジネスの方々とのパネルを期待しています。日本の「働き方改革」は本来の目的ー生産性を上げる、イノベーションを促進するなどーを達成できるような仕組みになっているのでしょうか?やっと決着がついたような「残業時間」の話だけでなく、そのあたりもお話できれば、と思っています。その頃ニューヨークにいらっしゃる方は是非どうぞ。こちらから

3月8日に予定しようという話も実はあったのですが、8日にしていたら、またも寒波でできなかったかもしれないなあ、と思っています。(今年は1月、2月と私がニューヨークに行った時、2回も大雪にあったので。)4月半ばなら大丈夫かな?と。日によっては春のようでとても気持ちの良い日もあるので、期待しています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る