記事の詳細

今晩3月24日、天王洲アイルのダウ・ケミカル日本で、ダボスの経験を東京で第46回が開かれました。For English=> デュポンとの合併を発表したダウで、合併など業界再編が日常茶飯事のようになる中、どうそれに対応したらよいか、をダウの皆さんと議論しました。とても興味深い意見が多数出て、有意義かつ楽しいひと時でした。ダウの皆さん、まだ多くの参加者の皆さん、ありがとうございました。

まず最初のビデオはダウの幹部の方お二人のインタビュー(日本語)とPeter Jennings 社長のWelcome一部です。またセッションの模様は次のビデオでお知らせします。こちらからどうぞ。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る