記事の詳細

今日は4月3日、新年度最初の月曜日だったのですが、午前中は、アジア生産性機構の主催するアジアの女性リーダー向けスタディツアーの初日に講演をしてきました。For English=> Multicountry Observation Study Mission Industrial Human Development for Womenという長〜い名前の1週間のプログラムの初日でした。私のタイトルは女性活用についての日本政府の取り組み、というような感じでしたが、最近数年間は人材、仕事の将来などについていろいろな活動をしているので、かなり広く、競争力の鍵は人材という観点からお話しました。これまでのレポートやブログなどは皆アウトラインのレファレンスにいれてしまい、もっぱら、いま起こりつつあるテクノロジーの変化、Rule breakerになる必要性など、幾分過激?なことも言いました。外国人が対象だといつもですが、質問がたくさん出て、全部カバーすることができませんでしたが、なかなか興味深いものでした。
その後、舞浜で開かれた資生堂の入社式に行きました。私は資生堂の社外取締役をしているのです。今年は、グループまですべての新入社員567名と社員が参加。場所は、以前シルクドソレイユを見に行ったこともあるアンフィシアターという舞台。
社員が後ろ側に座っている中、新入社員が次々入場して、魚谷さんとハイタッチ。そして魚谷さんの挨拶、ビデオによるメッセージ、ブランド・コレクションなどと続きました。
今年初めての会場、グループ全体を一堂に集めても初めて、ということでしたが、私が新入社員だったら、とても感激するだろうなあ、と思うほどすばらしいものでした。特にすばらしいと思ったのは、
1。全員5秒の夢宣言
2。資生堂のCMのモデルが5人登場した時の新入社員の熱狂!
3。全体の構成ー日本のxx式というより、のりがよく、洗練した、グローバル?な感じ(特にハイタッチ、上記2、1など)
でした。全体の進行もとてもスムーズでリハーサルを重ねたというのが明らかでした。(いろいろなイベントをすることの多い私にもとても参考になりました)
そのあと懇親会で少し新入社員の人たちと話しましたが、とても感動したといっていました。若いエネルギーが強く感じられるものでした。短いビデオはこちらです。(写真やビデオをしばしとったあとよくみたら、写真はXと書いてあったので、ごく一部だけ)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る