記事の詳細

ニューヨーク最後の2日間は、まず火曜日(11日)にBBC radioのBusiness Mattersという番組に参加したこと、そして水曜日(12日)は2月から大雪で延期になっていたJapan Societyのパネルに参加するというすばらしい機会の2日間でした。For English=>  BBC radioの番組は、以前東京で何度か同じスタイルでやったことがあるのですが、東京のスタジオがなくなってしまったため、ニューヨークにいる間に、ということで、火曜日夜8時からのライブ番組に出たものです。ロシアやシリアのニュースなどいろいろ話題があったのですが、中でも大きなニュースは東芝でした。BBCのテレビを見ていても東芝のニュースがかなり出てきていたので、それについてコメントをしました。もうひとつのテーマはロボットにとってかわられない仕事は?というもので、これもいろいろ活動をしているので、コメントをしました。最後はファッションの話題で、今年の流行はレインボーカラー、というものでした。私はその話を知らなかったのですが、明るい色は好きなので、「自分でも着る?」といわれて、もちろん!とコメントしました。今回の収録はまとまった話があまりできなかったなあ、簡単でわかりやすいコメントには程遠いなあと反省がかなり残りました。しかしスタジオが9/11メモリアルのすぐ近くのビルだったので、メモリアルに行くことができたのはとても有意義な経験でした。

そして昨日はやっと!という感じのJapan Societyのパネル。2人のパネリストとモデレーターと4人の構成でいろいろ話をしましたが、会場から多数の質問が出ましたし、そのあとのネットワーキングでも多くの方とお話しできてとても楽しいひとときでした。友人も数人きていましたし、ずっと以前、私がブログに書いたユニクロとFITの奨学金プログラムのことを読んで、今ニューヨークにいる、という方とお話しすることができて、少しでも若い人に新しい機会を知らせることができたかなあ、ととてもうれしい気持ちになりました。You Tubeの画像や写真ができてきたらまたお知らせします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る