マイナンバー制度が導入されてから数ヶ月は、かなり面倒な作業に追われていました。私はフリーターでどこにも所属していず、いろいろな所から FEEをいただくので、あちこちからマイナンバーを提出してほしいというリクエストが来て、毎回パスポートや免許証の写真などをコピーして、簡易書留で送るという作業が、ずいぶん煩雑だったのです。
ある日さすがにそれを繰り返すのがいやになって(というかカードをもらった方がよさそうだという結論になり)、個人番号カードを申請する書類を送り、取りに行く時間帯を選び、その時間に個人番号カードを受け取りにいって来ました。(かなり前なのです) 個人番号カードを受け取るのにはあまり時間がかからず、あれ?という感じで終わりました。
それ以降、マイナンバーを提供してほしいというリクエストが一段落したこともあり、政府はいろいろなトラッキングに使うのだろうけど、個人は何に使うのかな、あまり使い道がないのかな、とおもっていた所、住民票がコンビニで取れることを発見しました!
先日インタビューに答えた会社から、なぜかたくさんの書類が来て、その中に住民票をおくるようにというリクエストがあったのです。住民票?それだと区役所か出張所にいかねばならないから、面倒だなあと思っていたら、個人番号カードがあればコンビニで受け取れる!ということに気がついたのです。
俄然、元気が出てしまい、早速コンビニでとって来ました。やり方が全然わからず、お店の人に聞きながらだったのですが、とても簡単、数分でできました。これで区役所や出張所に行く必要がなくなったこと、朝早くから夜遅くまでコンビニでできる、またコンビニはたくさんあちこちにあるので、やっとマイナンバーのメリット?がひとつわかったような気がします。
毎日時間に追われていると、郵便局に行くとか、区役所に行くとかが、あいている時間との兼ね合いもあって、かなりの負担になるのですが、これでひとつは簡単にできることがわかりました!もっといろいろあるのだと思いますが。。。 それにしてもコンビニは毎日の生活の大きな部分、そして社会インフラとしてとても重要性を増している、さらに今後増すようになると実感します。