2週間前のマンチェスターのBenefit コンサートが開かれている一方、またロンドンでテロがありました。For English=>  この事件を中東からの旅行者制限に利用?しようとしているトランプ大統領のtweetはちょっと?と思いますが、難民や人権について、私たちには関係ない、といっているわけにはいかない状況が、世界で起こっていることは明らかだと感じます。
実際、ロンドンの親しい友人が、「前の晩、ロンドン・ブリッジ駅にいた」、もうひとりの友人が「私は無事」というメッセージを送ってくるのを見て、本当に身近な問題なのだという感じを今朝持ちました。
6月23日に開かれる「ダボスの経験を東京で」では、日本にいるととかく遠い世界の出来事のように感じられるかもしれない「難民」の日本における状況、そしてその背後にある人権問題について、考えてみます。
ゲストは、難民支援のNPO活動をしている大学院生とHuman Rights Watchの日本オフィスで活動しているお二人です。世界で今大きな問題になっている人権(化学兵器を使うことも含めて)、難民について、今どんな状況なのか、私たちにできることはないのか、などを考えてみませんか。詳細・登録はこちらからどうぞ。