記事の詳細

今日6月18日午後のOration(アイキャッチの写真はOrationのものです〜ビデオは下です))とGala Dinnerから、キャンベラのCrawford Australian Leadership Forumが始まります。For English=> 今プログラムや参加者をレビューしながら、明日午後にあるパネルの自分のコメントを準備しています。
プログラムの最初に、12ヶ月前とは世界の地政学的状況、経済状況などは激変している、というコメントがありました。全くその通りだなあ、と思いながら、オーストラリアはこの変化の中で、どんな役割を果たすのだろうか、というこのフォーラムの目的が参加者にどう捉えられるのだろうか、ととても興味深い所です。最初のイベントが開かれるのは、左の写真のLlewelyn Hallです。
私は東京のオーストラリア大使館とは結構コンタクトがあって、オーストラリアの閣僚が来日する時のランチやディナーに招かれたり、レセプションによんでいただいたりしているので、親しみを感じてきました。でもなかなか来る機会がなく、特に首都キャンベラは初めてです。
今日日曜日は昨日と一転、青空が広がるすばらしい天気です。寒いので、まだ外へ出ていないのですが、午後からの会場には歩いて行こうかな、とも考えています。ある雑誌の「健康と睡眠」という記事で、朝日差しをあびると良いと書いてあったので。(それが最近東京では公園をジョギングしているひとつの理由なのです。暗示にかかりやすいというか、一応なんでもやってみるというか。。。)
今朝日課の運動をしてシャワーを浴びたあと、コーヒーをつくったらすぐ元気が出たのですが、この記事によるとカフェインが働くまで30分位はかかるそうなので、元気が出たのは、まったく気分的なものだ、と思いました。あまり考えすぎず、いい加減でも暗示でも、要するに自分の役に立てばよいか、と考えています。

Orationのビデオは以下です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る