毎年年末のテレビ番組で印象に残るのは、Kennedy Center Honorsというイベントです。11月頃(確か)行われるイベントですが、ARTの分野でExtraordinaryなことをした人々をみなで紹介し、Celebrateするものです。For English=>

大統領夫妻も出席しますが、それぞれのHonoreeの紹介がとてもすばらしいです。今年は俳優のRobert deNiro, プロデューサーのMel BrooksなどがHonoreeなのですが、その人の昔からの仲間や、共演した人、その後を追って業績を残しつつある若い人たちが、その人の素晴らしさを紹介していきます。歌ありダンスありですが、それぞれのコメントや寸劇がとても気が利いていて、センスがあり、その人がどんなに業界やその分野に貢献したかをさらっと、ユーモアをまじえて紹介します。

紹介する人たちもMeryl Streep, Aretha Franklin, Matthew Broderickなど現役の超一流の人たちですが、歌もダンスもスピーチもものすごーくうまいので、それを見ているだけでもさすがプロ!と思います。もちろんHonorされる人たちはある分野の新しい世界を拓いた人たちが多いので、見ているだけでInspiringですし、こんな人生があるのか、と感動してしまいます。