記事の詳細

すでに7月下旬ですが、7月初めに続けてやったセミナーやイベントなどの一部の公開レポートを、このブログにポストするのを忘れていたようです。あと10日ほどでプロジェクト・マネジメントをテーマにしているGAS2017の第3回が開かれるので、参加者の方々にメモを送ろうと、念のためとアカデミーヒルズのサイトを見てみたら、6月22日に開かれた第1回と7月1日に開かれた第2回のセッションのレポートがポストされていました。
6月22日の第1回は、ビデオ入りでこのブログに出したので、アカデミーヒルズのサイトのことをすっかり忘れていたようです。7月1日の第2回のレポートは数日前にポストされたもの(私は速報をブログに書いています)なので、この際、まとめて一緒にお知らせします。
プロジェクト・クライアントから状況や課題を聞いた第1回に比べて、イシュー自体を広く捉え、11月までの期間中に、その中でどのイシューに焦点を当てるのか、そしてそれはなぜか、など実際の作業に取り掛かった第2回は、これまで「聞いたり」「テキストを読んだりして」「わかった気になっていたこと」を実践するセッションだったので、いよいよプロジェクト・マネジメントが始まったという感じでした。このレポートからもわかるように、あれ?と思った参加者の皆さんも多かったかと思いますが、このプロセスは試行錯誤を繰り返し、本質に迫っていくということなので、その経験自体が力をつけるコツなのです。第2回のレポートはこちら。第1回のレポートはこちらから見ることができます。ぜひどうぞ。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る