記事の詳細

今週はICSで新しいクラスが始まったので、いろいろアレンジや打ち合わせをすることがたくさんあります。それに加えて、Independent Research Projectに登録した学生6人とも今後の予定を決めるミーティングをし、今週土曜日からはアカデミーヒルズでグローバル・アジェンダ・セミナーも始まるので、そのための準備や会合をしています。さらに昨日は恒例の人間ドックにも行ったので、さすがにオフィスを出るのが予定よりかなり遅くなってしまいました。

しかし仕事はそれで終わらず、さらに夜10時半から日米欧を結んだ電話会議が予定されていました。For English => 今月末に開かれるダボス会議で私がFacilitatorをするWorkspace sessionのための打ち合わせをしたのです。さすがに自宅に帰ってきた時は疲れていましたが、そうもいっていられず、資料をざっと読み、電話をしました。(米国東海岸、ヨーロッパ、日本を結んでいるので、どうしても日本は夜遅くなってしまうのです。それでも11時からというのを10時半からにしてもらいました)

セッションの目的、2時間15分をどのように使ってどんなテーマ、どんなグループで議論をするか、というスタッフが作成してくれたアウトラインを使いながら、ああでもない、こうでもないと6人位が電話で議論するのです。今回はみな知っている人ばかりだったので、Happy New Year!くらいですぐテーマに入りました。後半部分をどう企画するかについて、どうもしっくりいかないとスタッフもいっていたので、おもにその部分につぃていろいろなアイディアをみなが出し、結局かなり良い形になったように思います。そこに至るまでには、それぞれが「。。。というのはどう?」などと考えながら発言していきました。ひとつの新しいアイディアからまた次のアイディアが生まれという形で、グループ構成は変えずに役割を変えるというような形で一応落ち着きました。今度はそれをもとにスタッフが新しい案を作り、また来週同じ時間帯でレビューをします。

いろいろアイディアを考えている時はかなり必死なので、時間を忘れてしまうのですが、結局1時間くらいかけて終わりました。(ということは11時半です!) それから他のやり残していた仕事を片付けていたので、12時過ぎになってしまいました。みなが同意する案までたどりついたので、プロセス自体としてはとても満足がいくものでしたが、やはり結構時間がかかると思いましたし、いろいろ考えてやるので、後になってがっくり疲れました。21世紀にグローバルに活動しようとすると、まさに24時間体制になってしまうので、体力も気力も今までとは違ったレベル・質が必要です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • itcube
    • 2010年 1月 08日

    始めまして。
    大阪で会社を経営してる、韓国人(李 仁秀)です。
    石倉洋子さんブログを勝手ながらお気に入りに追加しました。
    これから色んな事を学んで行きますのでどうぞよろしくお願いいたします。
    体力にも気力にも負けないで、これからも頑張って下さい。応援します。

    • yishikura
    • 2010年 1月 09日

    李さん、石倉です。コメントありがとうございます。これからも続けて読んでください!

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る