記事の詳細

先日からこのブログで何度かご紹介している7月28日に資生堂花椿ホールで開いた「ダボスの経験を東京で」第50回のセッション後、ネットワーキングの時に行った参加者とのインタビューです。For English=>

通常はセッションの前にプレゼンター(今回は山本さん)にもインタビューをするのですが、今回はいろいろあわただしく準備をしていたため、忘れてしまいました。また何かの機会に山本さんの印象を伺ってみようと思っています。

最初は、資生堂からの参加者で初めてダボスに参加された安部さんと、KMDの卒業生で、すでにダボス。。には何度か参加しているGeorgeの二人です。安部さんとは日本語と英語の両方で、Georgeには英語でインタビューしています。それぞれ印象を話していただいています(ネットワーキングを先にやるとリラックスする?というアイデアまで出ています)の、4分と少し長いですが、ぜひご覧ください。

次回は9月1日、ストレス、マインドフルネス、神経科学のテーマです。「ダボスの経験を東京で」のサイトは復旧していますので、こちらからご覧ください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る