記事の詳細

先日このブログでご紹介しましたが、世界経済フォーラムのSysem Initiativeという取り組みの白書が2つ発表されました。私がメンバーであるGlobal Future Council on Education, Gender and Work のこれまでのいろいろな活動(夜中の電話会議など。。。)やワークショップ(私は参加できませんでしたが)の結果などをまとめたものです。教育・ジェンダー・仕事の将来を考える上でのアジェンダと名付けられています。

 その中で、変化の激しい仕事とスキル、またなかなか進まない男女格差の解消についての白書の日本語要約版を作りました。男女格差についてはこちらから。JWhite paper-Gender parity  新しいスキルにつぃてはこちらからJWhite paper-Reskillingご覧いただけます。成功事例などには細かい説明がかなり多いので、日本に関連している部分は要約版に書きましたが、詳細は元のレポートを見ていただくのが良いと思います。 スキルについての元レポートはこちら。

男女格差についてはこちらからどうぞ。 System Initiativeについてはいろいろなテーマでセッションが行われています。背景についても、いろいろ説明しているビデオはこちらから見ることができます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る