記事の詳細

日本の友人の最終日は、マウンテンバイクを借りて、トレイルをあちこち走ることにしました。For English=>  ウィスラーにはバイクトレイルが多数あります。地図もあるし、この間、友人にこんなルートでいったら良いと聞いていたのですが、いい加減に聞いたり見たりしていたので、あまり?という感じでした。でもこれは、私のいつものパターンなので、まあいいや、何とかなるだろう、と思って、黄色のかっこいいMTBを借りました。

昨日より少し涼しいので、森の中を走っていくのは爽快でした。MTBは今年で3回目なので、サドルの高さの調節や砂利の山道は避ける、など、いくつか気をつけて走り始めました。途中で、飛行艇が飛び立つの所に出くわしたり、いつも行くスポーツセンターの近くの公園に辿り着いたり、カヌーやカヤックを見たりしてました。駐車場の料金を2時間分しか払っていなかったので、延長しようと、チケットの裏にある電話番号にかけて、いろいろ試したのですが、相手がいっている事がわからない所があり、スマホが日本の番号ではダメらしく、四苦八苦した挙句のはてに、できず。そうしているうちに、友人とはぐれてしまいました。

そこで、駐車場の時間に間に合うように必死にValley Trailを走って(いつも行くゴルフコースの周囲を走っているのでかなりアップダウンがきつかった!)やっとのことで帰ってきました。急いで駐車場に行き(駐車違反の罰金は払いたくない!)延長しようとしたら、コインがないとダメ!ということなので、え!という感じで、レンタルバイクの店にいったら、友人はまだ帰ってきていない、といわれ、自分の分だけお金を払い、コインでおつりをもらい、また駐車場へ。車を別の駐車場にうつし、待っていたのですが、友人はみあたらず。しばし待つうちにやっと合流することができました。途中で「もしはぐれたらレンタルバイクの店で待つ事に」と約束していたのはよかったのですが、友人は初めてなのでバイクの店がわからなくなってしまったのです。

友人は夕方4時のバスでバンクーバーに行くことになっていたので、見つからなかったらどうしようと「一瞬」思いましたが、何とかなるだろう、と。だから、無事でよかったです。(左の写真は帰ってきてから食べたランチー初めてみつけたクラムチャウダーとsea asparagusなどのサラダ、それにsconeです。。)

4日弱のウィスラーは前半、山火事の煙で大変でしたが、アウトドア活動は結構できたし、最終日は青空も見えてきたので、まあ良いかなあ、と。明日から寒く雨らしいので、結果的にはこの時期で幸運だったなあ、よかったなあと思いました。

短いビデオをつくってみました。飛行艇の音がうるさい部分もありますが、感じはわかるのではないか、と思います。どうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る