記事の詳細

快晴で気持ちがよい日だったし、午後から数時間、PCの画面を見ていて疲れてしまったので、夕方歩いて、ビレッジセンターまでいってきました。歩いていたら、また雲の美しさに目を奪われてしまいました。
東京にいる時も時々、明け方や夕焼けなど、美しいなあと思う時に、雲の写真を撮ることがあるのですが、ウィスラーは、空が広く?雲を見ているだけでも、心が解放されるような気がします。
以前、ウィスラーの雲に圧倒されて、TEDのビデオを探したら、cloudにひっかけて雲を語っているもの、そしてたまには忙しさを忘れて、空をみあげようというTED Talkがあったことを思い出しました。 ビデオは下です。
昨日の日食は米国の多くの場所でみられたので、ニュースでも、今日は皆スマホを見ている代わりに空を見上げている、というコメントや画像が出ていました。
大きな空が見える、いろいろな形の雲が見えるというのは、ウィスラーにいる大きな魅力だと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る