昨日、1月18日の日経新聞夕刊の11面、フォーカスという欄にグローバル・アジェンダ・セミナーの話をしている私の記事が紹介されました。タイトルは「内向きな日本に危機感」というもので、グローバルに活躍できるリーダーを育てたい、そのために、貧困や環境など世界の課題を英語で議論する「場」を提供したい、というGASの「志」を語っています。

ちょうどGASが1月からアカデミーヒルズで始まり、1月9日の第1回はとてもエキサイティングな雰囲気で終わった所だったので、記事を出していただいてタイミングが良いと思いました。

早速、昨日夕方、数人の方から「記事を見た!」というメールをいただきました。GASの内容はこのブログでも書く予定ですので、またご覧ください。