記事の詳細

今日9月2日に椿山荘で開かれた全国秘書会議2017の特別セッションのひとつを担当しました。For English=> この会議は、今年25回。今年のテーマは「今働き方を問う:インクルージョン・グローバル社会における秘書の役割とは」というものでした。
ヤマトホールディングスの木川眞会長、菅義偉官房長官の講演につづき、3つのパラレル特別セッションが開かれたのです。
私はその中のひとつ「ロボット、AIの波にどう対応するかー第4次産業革命は進行中」というタイトルのセッションをワークショップスタイルでやりました。カナダから火曜日夜帰ってから会合が続き、時差の影響(珍しく)もあって、頭があまり働かない(でも朝3時や4時に起きると、講演などのことが気になって眠れない!)中で、レジメとスライド、そして参加者のみなさんにどんなことを議論・シェアしていただこうかといろいろ考えました。(これからの仕事や雇用などに関するこれまでの私の活動と、秘書としての仕事をどう結びつけていくか、いろいろ考えたため、準備にかなり時間がかかりました。)

さらに今日はその直前まで、ある企業のワークショップもやっていて、そこから少し早めにでて、秘書会議の会場にいったため、かなり必死でした!

セッションでは、私が説明しては、みなさんに考えていただく、周囲とシェアしていただくという方式をとって、みなさんに「周囲の方々と考えていることをシェアしてください」とお願いしながら、進めました。ほぼ時間通りに終え、そのあと懇親会の会場の前で、送っておいた本2種類を、みなさんのお名前をいれて、サインをし、割引価格で販売したので、セッションのあとも、結構忙しくしていました。(でも持っていった書籍ーあまり多くではありませんがーは完売でした!)

その後懇親会でいろいろな方にお目にかかり、日本秘書協会の歴史や活動について伺いました。(創立メンバーというかファウンダーのご挨拶、現理事長、そして理事の方々ともお話しましたし、参加者のみなさん多くと名刺交換をしました。)

さすがにこの所睡眠不足が続き、明日もまた別のワークショップがあるので、懇親会の後半で失礼しましたが、とても活発な団体だなあというのが印象です。私のセッションが少しでもみなさんのお役にたてれば嬉しく思います。こうした機会をいただき、感謝しています。(もう少ししたら、私は寝ます!)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る