記事の詳細

 話題が次から次へと登場するテクノロジーの分野でも、AIや五感などは、ある程度の知識がないと、何が何だかわからない、私たちの生活はどう変わるのか、などもうひとつイメージがわかないという方は多いのではないでしょうか。AIについてもどこまで何ができるのか、五感といったって。。。などと思っておられる方は、私だけではないと思います。
そういう場合、最初からこの種のテーマは避けるという手もありますが、専門家の話を聞いて、テクニカルなことでなく、要するにどんなことができそうなのか、を考えるのは、SFを作るような話で楽しいのではないでしょうか。そんな感じのセミナー、HIPX Quantum主催のHIP Conference「進化するテクノロジーで5年後のライフスタイルをどう変えたいか」シリーズ第1回が、9月19日夜虎ノ門ヒルズフォーラムで開かれます。
私もスピーカーの方々はほとんど直接存じ上げないのですが、スピーカーの一人深堀さんは長年の友人です。深堀さんとは、2010年からアカデミーヒルズでやっているグローバルゼミで知り合って、BLUE WING プログラムはもちろん、WonderFLYなども少し関与しています。今一番ホッとな、XPrizeの話は、テクニカルな側面は想像するだけ、という感じですが、そもそも(航空会社の原点である)必要な時、必要な場所に、必要な人を送るという原点に戻ってみると、なるほどという感じなので、誰でもコンセプトは理解できると思います。

今、話題ですが、かなり数の多いAIを中心としたセミナー、でも「五感を通じたUXとしてのAI」と私たちの生活に近い(らしい)このセミナーをチェックしてみては、いかがでしょう。私はこの日は海外出張中なので参加できないのですが、どんな話なのかな、ちょっと聞いてみよう、そしてスピーカーと話をしてみようという機会としてはとても良いのではないでしょうか。詳細お申し込みはこちらからどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る