記事の詳細

 今日9月6日午後から日本科学未来館で、SingularityU Japan Summit が開幕しました。For English=>  私は、このイベントの主催者であるPatrick Newell に以前TEDxTokyoのスピーカーをしたことから、お招きいただいたので、行ってきました。
テーマは、「日本の未来を共に形づくる」というもので、スピーカーもトピックもとても興味深かったので、楽しみにしていました。
キーワードとして、Exponential, Abundance, Inclusiveness, Leverage exponential technology などが出てきて、なるほどと思うことが多々ありました。
Exponential, rather than linear, テクノロジーはscarceをabundanceに転換する、コストが限りなくゼロに近づく、Ex.テクノロジーなどで地球レベルの課題を解決する、などこれまで聞いていたこともいくつかありましたが、全体としてまとまって聞くとやはりインパクトが違うと思いました。
斎藤元章さんのスーパーコンピューターなどのお話はかなりわからない点もありましたが、すごい世界が開かれつつあるらしいということはわかりました。

いつものTEDxなどのイベントに比べると、顔を知っている人が少なかったのですが、友人とも会ったり、新しい方にお目にかかったりしました。夜のプログラムもとてもおもしろそうだったのですが、この数日の睡眠時間と明日の講演のことを考えて、昼間のプログラムだけで帰ってきました。(未来館は結構遠いのです!)
いろいろ関心をもっているテーマやスピーカーが明日登場するのですが、私は自分の講演があるので、明日はたぶん行くことができません。しかし、スピーカーを数人存じ上げている金曜日は何としても行く予定です。このプログラムは、8日まで続きます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る