記事の詳細

 この2週間に、続けて海外メディアに電話やメールでインタビューされる機会がありました。For English=>  ひとつは英国のBusiness Insiderによる「過労死」について、もうひとつはNY Times の「政治をはじめとする女性の位置づけ」でした。いずれも英語ですが、簡単に読めるので、背景も含めてご紹介します。

今日出たのが、KAROSHIについてのBusiness  Insider UKの記事です。こちらはロンドンだったので、時差の関係でメールで答えることになったのです。何箇所かで引用されていますが、過労死の背景にある固定的で柔軟性のない労働市場や雇用が基本的な問題と言っています。記事はこちらから みることができます。

少し前に出た「政治における女性の位置づけ」の方は、ごく少し、それも言いたいことと違う形で引用されたように感じました。(よくあることですが)私が言いたかったことは、記事の途中にある仕事の仕方や生活を基本的に見直すことが必要で、そちらにエネルギーを使った方が良いのでは?(何人かがいったようです)でしたが、女性の数が政界に増えても本当に変革が起こるのか、ははっきりしない、と言ったことは確かだと思うので、まあ仕方がないか、という感じです。この記事を見てすぐは、「女性を政治に」といっている方々からバッシングされるかも、とちょっと思いましたが、思っていることなので、と気をとりなおしました? 記事はこちらです。

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る