記事の詳細

ダボス会議2日目の1月28日は朝から雪が降っています。For English => 今日は7時半から朝食会でJapan Brainstormingが開かれ、日本から出席している方々が30人位参加して、それぞれが出席したパネルなどの印象や感想を共有しました。サルコジ大統領のスピーチの印象、米国の存在感が少なくなった一方、ヨーロッパ勢が活性化などの話が出ましたし、日本の存在感や日本でのダボス会議の意義をどう広めるかなど話は広がりました。

そのすぐ後で、今度は別の場所でAsia Brainstormingが開かれましたが(移動が大変でしたが)、こちらは出席者がとても多く、アジアの勢いを感じました。参加していたIDEOのTim Brownもこんなに活性化したセッションはないねと言っている位でした。

昼はHaitiのSpecial Sessionがあり、Bill Clintonが登場して、Clinton Global InitiativeとWEFが協働してやっているHaitiへの支援プログラムについて説明しました。Clintonを見たのは二度目ですが(10年前、米国大統領の時にスピーチを聞きました)、やはりなかなか存在感もあり、スピーチも印象的だと思いました。

ランチはOpenBorders:Travel, Trade & Developmentというセッションによばれていたので、テーブルでのディスカッションをレポートする役をやらせてもらいました。今日はJapan Brainstorming, Asia Brainstorming、そしてこのランチとかなり発言する機会があったので、エネルギーが出てきました。

午後は私の大好きなideaslabのセッションGlobal Redesign Initiativeに出てきました。特にDisaster(地震、津波その他)に対するProposalを聞いて、それにアイディアを出すグループに入って、いろいろコメントすることができて、とても楽しく有意義なセッションでした。

2日目の今日はこの後、明日のWorkspaceの打ち合わせ、Japan Night,それから、Job Factorというディナーに参加することになっています。今日はとても忙しい一日になっています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る