記事の詳細

今日11月2日、サンフランシスコは気温15−18度くらいでしたが、晴れていて気持ちの良い日でした。For English=>   ほとんど毎日のように霧が出て、青空は見えないと、こちらの人がいう中で、今日だけ、天気がよいよう(明日から週末もずっと雨の予報です)なので、世界経済フォーラムのCenter for the Fourth Industrial Revolutionを訪問した後、(この件はとても興味深いので、また改めて書きます)帰ってきて、海岸沿いの道を歩いて、Fisherman’s Wharfの方にいってきました。
多くの人が走ったり、散歩したり、ベンチに座ったりしていて、とてもリラックスしていました。海、かもめ、フェリーも見られて、とてもハッピーでした。水があると気分が違うなあ、と実感しました。
 Fisherman’s wharfはとてもCommercialで、観光客向けという感じでしたが、そこまで歩いていく途中にはPierも多数あり、ギターを弾いている人もいました。もちろん夕食はシーフード。念願のclam chowderとshrim skewersを食べました。昨日のRainbow troutもでしたが、とても美味しかった。最近はフライトでも魚を頼むことが多く(以前はいつもステーキでした!)、魚づいています。
短いビデオをつくりました。ボイスオーバーは英語です。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る