記事の詳細

忙しい日々が一段落したので、なぜか?ハワイのコナに4日間やってきました。For English= >今年中に使わないと失ってしまう旅行クラブのポイントがかなりあったので、先日、電話して何ができるのか、をスタッフに相談したのです。こうしたポイントは、貯まっていくのは良いのですが、使わないと、という変なプレッシャー?があります。長時間、電話でスタッフと相談した結果、私の予定があいていて、近い所、そしてあまりいったことがない所ということで、コナでの4泊をまず決めました。宿泊はポイントを使えば良いのですが、フライトは自分でアレンジしなくてはならず、それにも取り掛かった所、日本航空がコナ直行便をはじめたことを見つけました。

ハワイは例年、12月の後半2週間カウアイに行っていたのですが、ホノルル経由でいくのはかなり面倒ですし、今年は違うことをしようと思っていた所でした。今まで一度しかいったことがない(それもx10年前?)でほとんど知らないし、コナへの直行便があるということで(キャンペーンもやっているようでした)早速決めてしまいました。11月はあちこち海外にいっていたので、さらにコナ?とも思ったのですが、暖かい所でゆっくりするのも悪くない、と思ったのです。(コナは夏です!)

昨日朝コナ空港についてから、レンタカーで、探しながら、ホテルにアーリーチェックインをしました。飛行機の中では4時間半くらい寝たのですが、それでも最近は疲れるので、だいたい昼寝をします。そのあと、当面必要な果物、ヨーグルト、ジュースなどを買いに行き、プールでしばし泳いで、プールサイドで食事をしました。昨晩はホテルの周辺のことがわかっていなかったので、近くのスーパーにいったのですが、ずいぶん寂れているなあ、貧しいなあと思ってしまいました。(私が疲れていたので、もっと寂れてみえたのかもしれません)

今朝はゆっくり寝て気分もよく、太陽が眩しい中、ジムで運動してから、しばしテラスで雑誌やコナの案内を読み、南の島にいることを実感し、それから以前いったリゾートと有名?なリゾートまでドライブしました。昨晩いった近くの寂れた?ショッピング・センターとは全く違って、とても素敵なショッピング・センターあり、すばらしいゴルフ・コースが複数あるリゾートあり、という感じで、その地域がいつ開発されたかによって、ずいぶん違うと思いました。何度もいっているカウアイも同じですが、X十年前に初めていった時は全然開発されていず、「観光地」然とした所と比べて、逆にそれがカウアイの良さでもある、と思ったのですが、最近では開発が進み、地域によってかなり差が出てきています。よくいわれている「格差」を目の当たりにする感じです。

日本も貧困ー特に子供ーが次第に問題になりつつありますが、米国では、同じ地域でも場所によって「格差」を身近にみることがかなりあります。実感として「格差とはこういうものか」と捉えることができるのです。(こうしたことも旅をすることのひとつの意義だと思います)

帰りのドライブは、周囲に何もない道路をずっと走り続けるというものでしたが、夕日や雲がとても美しくて車を運転しながら見とれてしまいました。2日目にして、広々として暖かい所にいるので、リラックスしてきたようです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る