記事の詳細

今晩11月 25日夜、東京国際フォーラムの5000人収容?のHall Aで開かれた「高橋真梨子Prelude」にいって来ました。明日で今年のこのツアーは終了。私は見るのは3回目でした。6月からは進化している?し、7月に見た時と衣装が違っていました。私が一番良いと思ったのは、後半?のオレンジからハッピーエンドは金庫の中のあたりです。でもジョニーへの伝言、五番街のマリーは何度聞いても本当に良い曲だと思いますけど。。。
相変わらず構成がとてもうまくできているし、照明がとても凝っていて今回も感心してみていました。写真はとれないので、残念なのですが。(そういえばニューヨークのMSGなどは写真とり放題、ビデオもどんどん!という感じでしたからだいぶ違いますが)
千秋楽の一日前ということでいつも必ずくる人たちが多数いるようで、最初からのっていました。通路を隔てて隣の席にいつも必ずいろいろ声をかける人らしい人を見つけました。
このコンサートはいついってもとてもエネルギーとバイタリティを感じて、私がやっているイベント(たとえばダボス。。)でもこんな感じのことがやりたいなあ、と思います。
ファンクラブのオフィシャルサイトにビデオがのっているので、今回のコンサートのものではないですがどうぞ。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る