記事の詳細

あまり計画なく、1週間弱香港に行ってきました。For English=> たまたま行くことができるタイミングに、香港のホテル(私がタイムシェアやポイントを持っている)があいていたので、香港は最近ほとんどいっていない(昨年いったのは会議のためで2日のみ)し、比較的近いから、と簡単に決めてフライトの予約をしていったのです。その前の1週間はとても忙しかったので、(さらにその前の1週間はニューヨークにいました)パッキングもあまり考えず(だから洋服なども?という感じで)いきました。
結果は?久しぶりにキッチンなどがない「ホテル」に1週間近くいましたが、とても楽で、すっかりリラックスしてしまいました。28階Executive Floorの部屋のviewはすばらしく、ベッドは硬くてとても快適、広々していて、wifiも整備。テレビも大きなサイズ(私のマンションのテレビはジョークといわれるほど小さいのです)。さらに下の階にExecutive loungeがあって、朝食はbuffet styleで6 時から10時半まで。Afternoon tea、Cocktail & appetizerが6時頃から8時半まであって、夜は9時から12時まで、late night snack. 一日中ソフトドリンクがありました。
アジアのホテルのBreakfastはいろいろな種類があって、私は大好きなのですが、最近はコーヒーもLatte, Espresso、紅茶もJasmine teaもあり、すっかり満足しました。(ここは洋風と中華風がほとんどでインド風などはありませんでしたが、それでも前半はヨーグルトとフルーツ、卵とソーセージなどの洋風、後半はおかゆと飲茶、野菜など中華風で全然飽きることがなく、ランチは毎日スキップしました。)
たまたま香港にいることがわかった友人とあってランチとディナーを一度ずつしたのですが、それ以外は、夕方もLoungeでシャンパン、ワインなどとともに、早めにAppetizer(これも私が大好きなもの)を食べるという健康的?な生活をしていました。毎日行くので、そこのManagerとも親しくなりました。

朝は24時間やっているジム(これもとてもうれしいこと)で日課の運動。昼間は天気が良いのを活用して、毎日あちこち歩き回るという生活でした。間で東京での取締役会に電話で参加、原稿を書く、2017年のレビューをいろいろな側面からして、Greetingsを書いたりと一部「仕事」的なことをしましたが、「自分の自由な時間」を強く感じ、思いつきで、すぐそばにあった映画館でStar Warsを見たり、クリスマスミサに参加するためはるばる教会を探したり、おすすめのPeakに行ったりとすっかり満足しました。
私は旅行にいくとどんな(年齢、グループ)人々がどんな活動や生活をしているのかな、というほうに興味があって、あまり観光地に行きたいと思わないほう?なので、あちこちで人を見るのがとても楽しいものでした。ひどい方向音痴なので、何度聞いてもそこにたどり着けない、迷うという経験も多かったのですが、急いでいないのだからそれでも良いと、歩き回りました。途中から来られるかも、といっていた友人が結局来なかったので、全く自由という感じでしたが、こういう旅もなかなか良いものです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る