記事の詳細

 昨日10日夕方は、近くで見つけた食べ物やさんが沢山あり、カウンターやテーブルで皆がワインを飲んだり、いろいろ食べたりしている所へいって見ました。For English=>
海外に来ていると時差もあり、だいたい朝食をしっかり食べてからは夕食まで何も食べないことが多いのですが、今回もそのスタイルでいろいろ歩き回った後、しばらく明日の講演のレビューや練習をしたり、Kindleで本を読んだ後、夕方からまた外へ行って見ました。 (このホテルはジムがないので、朝自分の部屋で、ストレッチや筋トレを少しする以外は、何しろ歩くのが日課の運動の代わりになっています。そこであちこち歩き回って10000歩を確保しようとしているのです)
ヨーロッパの夕食は、7時半か8時頃からしか始まらない(レストランもあいていない)ことをすっかり忘れていて、昼間にいったカウンターがあるカジュアルなビルにいってみました。(睡眠不足もあるので、8時まではとても待てない!のです)
昼間狙いをつけておいたシーフードのカウンターに行って、エビとScallopに白ワインを頼み、その後、いかにもおいしそうなホット・サンドイッチを食べ、最後は小さな魚のサラダをたべ、すっかり満足しました。
会社の帰りらしい人が友人などと軽くワインやappetizerを食べているという感じでした。写真から少しイメージがわくのではないでしょうか。
メニューが読めないので、何しろ聞きまくる!という感じ。時々は、はずれ!ということもありますが。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る