記事の詳細

何度もこのブログでお知らせしてきましたが、昨日1月26日夜、今年初めての「ダボスの経験を東京で」を開きました。For English=> ちょうどこのシリーズの原点ともいえる世界経済フォーラムの年次総会(いわゆるダボス会議といわれている)がスイスのダボスで今週行われていて、最終日の26日に米国トランプ大統領が現役の大統領としてはほぼ20年ぶりにダボス会議に出席する、というので、それに合わせる意味でも「ダボスの経験を東京で」シリーズ第55回を企画しました。
昨日の参加者からもそんな声が出ましたが、日本では安部総理が出席しない限り、ダボス会議はあまり報道されず、ほとんどの人は関係ない、と思っているのか、寒い日が続いて多くの人が体調を崩しているせいか、登録人数が相対的に少なかったので、小グループでのデイスカッションというフォーマットをやめて、皆でダボスからのライブストリームをみながら、(また通常は終わってからするドリンクとスナックのネットワーキングを最初からいれて)議論しました。
あいにくトランプ大統領の講演は日本時間の10時からということだったので、イギリスのジャーナリストによるインタビューを少し見せただけで、後はグーグルの CEO(左の写真)と世界経済フォーラムの創立者であるKlaus Schwab教授の対談の一部、alibabaのJack Maのインタビューの一部を皆で見ました。Jack Maのインタビューは話し方もわかりやすく、メッセージも明快だったので、そこからいろいろな議論になりました。
Meet the leaderというインタビュー全体は以下です。ちょっと長いので、コンパクト版が良いかとも思いますが。(ちょっとまだ見つからないので。。)

これまでテクノロジー革命は世界大戦のきっかけになってきたけど、今回のこのテクノロジーの革命は第3次世界大戦をもたらすか、ビジネス(だけに限りませんが)に必要なのは、IQ,EQ,LQのバランスだ、などとてもわかりやすく、インパクトのあるメッセージが出てきて、東京でも活発な議論になりました。

セッション全体については、また短いビデオを作るつもりですが、今の所は写真から想像してください。今回は、通常よりセッションを早めに終えて、FEEは私もちで、希望者10人+と近くのアークヒルズカフェでそれから1時間くらいいろいろ話をしました。(写真を撮るのを忘れてしまったのが残念ですが。。)少人数は少人数なりに楽しいことができますし、私もいろいろ話がきけて、とても楽しい一時でした。帰ったのは12時すぎ!寒さにもめげずお越しいただいたみなさんありがとうございました。次回は3月2日です。場所を変え、テーマも変えて企画しています。またお知らせします。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る