記事の詳細

 2月6日(火曜日)夜、六本木アカデミーヒルズで、これまでのグローバルゼミの参加者に声をかけて、グローバルゼミ他の今後のステップについていろいろなアイデアをいただきました。For English=>  毎年何らかの形でレビューをしてから、続けるべきか、などを考えるのですが、今回は特に、2010年にグローバルゼミを始めてから8年目で環境はとても変わっているし、ニーズも変化しているのではないか、などについて、私にもいろいろ課題があったので、facebookのGAS Alumniグループに声をかけ、なるべく多くのみなさんが参加できそうな日を選びました。
平日の19時からだったのですが、約20名が集まってくださって、いろいろなアイデアをいただきました。今年は毎年やっているグローバル・ゼミ同窓会をしていないのですが、セミ同窓会的な雰囲気で、それぞれ自己紹介をしていただく所から始まりました。参加者は、2010年の1期から昨年まで、そしてその間の方もと多様でしたし、それぞれの経験、ニーズ、リクエストもかなり違うということもわかりました。興味深かったのは、2010年をはじめとする前半の参加者と最近(パート1とパート2に分けてから)の参加者、そしてどの期のどのグループで活動したか、によって、その後の経験やキャリアもかなり違うようだということでした。
私も自分の活動を今見直しているところだったので、いろいろな点でとても有意義でした。
いつも思いますが、イニシアチブをとることが重要だということ、そしてその経験を持つかどうか、は。キャリアだけでなく自分のライフスタイルも左右するということを痛感しました。皆忙しく、時間が限られている中で何をするか、誰と時間を使うか、は時々見直すのが良いと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る