記事の詳細

今晩、芝浦ハウスで開かれたSwiss Culture & Talkにいってきました。For English=> ECALのことは、全然しらなかったのですが、スイス大使館からご案内をいただき、ARTや DESIGNなどの教育機関らしいと思ったので、初めてのshibaura houseを探していってきました。(偶然KMDの卒業生にあって、覚えている?といわれました。最初見覚えはあるけど、どこだっけ?と思っていたのですが、KMDと聞いて、以前あさ7時からBoot Campをやっていた時の学生だと名前も思い出しました!)
Talkでは、学校の戦略や位置付けなどをビデオやたくさんの写真をつかって説明していただきましたが、とても興味深いものでした。
国の資金でやっているということでしたが、それがベースとなってかなりいろいろなことができる、またこの学校に行くことによって学生にスキルがついて仕事が見つけられれば、国はいろいろいってこないとのことでした。こうした専門的な教育機関が欧米にはかなりあると思うし、それが良い循環になっているようなのですが、日本にはこのような機関はあるのかなあ、と思いました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る