記事の詳細

ビットコイン、コインチェックなど最近ニュースになっている仮想通貨やその交換サービスをする組織について、自分は仕組みがわかっているという方は、何人くらいおられるでしょうか。For English=> 4月13日(金)に開かれる第57回の「ダボスの経験を東京で」は、仮想通貨などの背景にあるブロックチェーンの仕組みについて、お二人のエキスパートに一から説明していただきます。いろいろいわれているので今更恥ずかしくて、基本的な質問ができない、というような方は大歓迎です。
「ダボスの経験を東京で」では、何と2014年、ビットコインの交換所であったマウントゴックスが取引を中止した?というニュースが世界を駆け巡り、一体ビットコインって何?という疑問が出てきた頃に、セッションをしたことがあります。とてもホットなテーマなので、私も是非ビットコインをやろう!と勇んでセッションを企画したのは良いのですが、いろいろわからないことだらけで、皆?という感じでした。
それから4年たって、ビットコインだけでなくいくつかの仮想通貨が登場し、あっという間に資産を増やした人、逆に資産をなくした人などの話を聞くこともよくあります。
多くのメディアでは、仮想通貨=投機?という視点からばかり取り上げられているようにも見えますが、この機会に、仮想通貨の背景にあるブロックチェーンという仕組みについて、学んでみませんか。この仕組みは、中央集権型から分散自律型へという世界の潮流として理解すると、この仕組みの革命的な性格について垣間見ることができるのではないでしょうか。といってもここまでは、なるほどと思うのですが、それを超えて、こんな応用方法があるかも、と考えてみませんか。新しいアイデアは、あまり知識がありすぎるより、こんなこともできるのでは?と素人だからこそ思いつくことが多いという研究結果もかなりあります。
4月13日の「ダボス。。。」第57回では、ブロックチェーンの仕組みの基礎を教えていただき、じっくり質疑応答をした上で、金融サービス以外にこの仕組みがいかせそうな分野を考えてみます。
一からブロックチェーンを納得できるまで聞いてみる、多大な可能性がありそうなブロックチェーンの応用をゼロベースから考える、こんな冒険?に関心がある方は是非登録してください。詳細登録はこちらからどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る