記事の詳細

日本から離れると、世界の変化のスピードがいかにはやいか(それに対して日本のスピード感覚がないか)を実感します。For English=> 特にテクノロジーに関しては、どんどん状況が変わるし、今の社会でテクノロジーの知識やスキルなしにやっていくことはできないので、かなり危機感を感じてきました。
といっても危機感を持つだけでは焦るばかりですし、どこから始めたら良いかわからないので、最近、それぞれの分野をよく知っている友人に、どうやって情報を得ているか、スピードについていっているか、を聞いています。また情報以外にも、テクノロジー関連分野の友人に、どんな活動をしているか、を最近聞くチャンスがありました。(テクノロジーの仕事をしている人が、陶芸や釣りなど、手を動かす活動を自分の時間にやっていると聞いたのもとても参考になりました。)
今回のサンフランシスコでも、特に変化の激しいテクノロジー分野などについて、いろいろ聞いてきました。いくつかテクノロジーがらみのpodcastを教えてもらったのですが、(私は英語ニュースのPodcastを毎日聞いているのですが、北米とヨーロッパ、ビジネス、政治などが主で、テクノロジーがらみはあまりなかった)それよりもっと興味深かったのは、1.5や2倍のスピードで聞くというアイデアです。
また効率化のためにどんなことをしているか、ハード・ソフトの活用などと共に、バランスをとるための活動などについても聞いて見ました。手を動かす、毎日地道な努力をする、継続するなど、いろいろなアイデアが得られました。その気になったところで、少しずつでも毎日やって行こうと試し始めています。早速新しいPodcastとスピードを試しています。1.5倍で聞くのはできるのですが、2倍となると英語ですし、かなり厳しいですが。。。いろいろ新しいことを知ったら、すかさず試してみる!のがコツだと思うので。。。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る