記事の詳細

2016年に、ANA Avatar XPrizeというプロジェクトが、XPRIZEというアメリカの財団が主催する賞金レースを選定するPrize Design Competition “VISIONEERS”でグランプリをとったというニュースをこのブログで書きました。   

For English=>  このプロジェクトは、航空業界の本来の原点に戻り、どんどん進化する多様なテクノロジーを駆使して、誰もがどこへでもアクセスできるようなアバターを10年以内に実現しようという壮大な計画です。航空機という今手段にこだわらず、航空業界のそもそもの目的ー人やものを必要な場所に移動する、というーを実現しようというコンセプトだったので、とても素晴らしいと思っていたのです。

またこのプロジェクトは、グローバルゼミの1期生をはじめ、ANAの若い人が中心になって活動していたので、応援していたのです。(でもその後、直接には活動をフォローしていませんでした。) そうしたら、ANAチームから、先週Austinで開かれていたSouth by Southwest Conference でローンチしたといううれしいニュースが入ってきました。ANA Avatarの説明はこちら。

ANAのサポートでいよいよ本格的に開始されるのだと思いますが、メディアにも取り上げられています,

CNBCのニュースにも出ています。こちらからどうぞ。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る