最近、好きなことだと続けられると、私が運動を日課にしているのは子供の時から大好きだから、と書きました。For English=> いろいろ聞くと誰もがそうではなく、やらねばならないこと、と義務感のように、運動をしているらしいということがわかったからなのです。(といっても先日ディナーで、一年365日何があってもウェイトトレーニングをする!という話を友人に聞き、同じだなあ、と思っていたのですが)

たまたまこんな記事「流行りの、脳力トレーニングより、体力トレーニングの方が脳の力を維持する、よくするのに効果的」を見つけました。これで、もっとその気になった!のです。(単の純子と以前いわれていたのが、そのままです変わっていないなあと思いますが。。。) 記事は英語ですが、こちらからどうぞ。この記事では子供の研究結果が説明されていましたが、大人も同じと書いてありました。(左の写真はその記事に出たいたものです)

昨日も、合気道の個人レッスンをしていた時に、大人になってからやると、思っていることが体になかなか伝わらない、考えながらやらないとできない、いかにも自然にやる子供と違う、という話をしていたのですが、運動は集中する必要があるので、いろいろ注意が散漫になりがちな今の時代には良いのかもしれません。特に合気道やウェイトを使うもの、かなり必死で走るトレッドミルなどは集中しないと怪我をします。(トレッドミルも意外に危ないのです!)

これで毎日の運動の理由付けができた!万歳。。。ちょうど季節もよくなってきたし、花も咲いているので、このあたりで運動をしてはいかがでしょうか。(花粉症だと辛いですけど)頭と体の一石二鳥ができそうです。