記事の詳細

最近はいつもやることリストの方が使える時間より多いという状況なので、いろいろな工夫をして、生産性をあげようとしています。For English=>  マルチタスクもそのひとつですが(これは逆に生産性が下がるという調査もありますが、簡単なものならできるか?と)、運動や通勤の間に、関心のある、またフォローすべき英語のpodcastを聞くというのもその一つです。シャワーを浴びながら以前やっていた「美しい日本語の話し方」を練習するのもひとつの試みです。
最近これだ!と思ったのが、ミーティングのすぐ後、議事録をiPhoneで音声入力してしまうことです。議事録やインタビューノートはその日のうちに作成するのが鉄則なのですが、夜遅くなったり、睡眠時間を削ることはやりたくない、などがあって、実行が難しいことがあるのです。
そこで、音声入力をし始めたのですが、そこで学んだことがあります。議事録、インタビューノートなどは構成をしっかりしないと使えないので、その構成を考えながら音声入力をしないとダメだということです。以前、コラムや原稿を音声入力するという話を聞いたのですが、そのためには、メッセージやロジックがはっきりしていないと。。というコメントも見たことがあります。
議事録、インタビューノートを音声入力することで、最初からまとまったものを書くスキルをあげることが次の目標になりました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る