記事の詳細

今週水曜日4月18日夜、六本木アカデミーヒルズで、グローバルゼミ2018の特別セッションが開かれます。トピックはExponential Technologyです。For English=> Exponentialという言葉は、指数関数的と訳されることが多いですし、またSingularityと組み合わせて使われることが多いようです。
シンギュラリティは昨日4月14日の日経新聞NIKKEI プラス1で「説明できる」と答えた人が最も少ないデジタル用語としてあげられていました。
Exponentialについて、そしてシンギュラリティUについて、ゲストのJovan Rebolledoさんにお話いただくのですが、その前に少し参考になりそうなものを読んでおくのも良いのではないでしょうか。
私もいろいろ探して(まだじっくりと読んだわけではないのですが)、以下のようなものを見つけました。Khan AcademyからSingularityHubとかなり幅広いですが、お知らせします。
Khan academyのイントロダクション。エクスポネンシャルに関する講演レポート1、レポート2 今回のゲストJovan Rebolledoさんが代表をしていらっしゃるExponential Japanの紹介、働き方など今話題のテーマにこの考え方を応用したDelloiteのレポート、そしていろいろなトピックが満載!のSingularityHub topicです。
日本語の書籍も探したのですが、なんと!私が昨年読んだ(でも記憶がない!)「人間と機械のあいだ」(池上高志、石黒浩)が出てきました。もう一度読み返した方がよさそうです。この機会に「説明できる」人になりませんか? 18日のセミナーの詳細、お申し込みはこちらです。 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る